コミュシル 人の繋がりについて知るメディア 人の繋がりについて知るメディア
コミュニティ + チーム + 家族
コミュニティ チーム 家族 コミュニケーション
親孝行とは
家族

親孝行とは

親孝行していますか?
親孝行とは、どんなことをイメージしますか?
父の日、母の日にありがとうと伝えることでしょうか?

今年、私たち夫婦は結婚10周年だったこともあり、今までの感謝の気持ちを込めてそれぞれの両親を旅行に招待しました。子育てのサポートをしてくれ、楽しい時間をいつもくれる両親に、何か形で感謝の気持ちを表したいなと日ごろから思っていました。
そして“両親が元気に歩けるうちに”と親孝行のひとつとしてやりたいと考えていたことが叶い、ひと安心しています。

感謝の気持ちを伝えるために、色紙に10年の軌跡を写真とメッセージで記しました。
本当は面と向かってありがとうと伝えたいのですが、何だか照れ臭くて。10年間を振り返ると、子どもが誕生し嬉しいこともあれば、祖父母が他界し悲しい別れもあったなとしみじみと感じるものです。

正装でお化粧もしてシャンと結婚式に列席していた祖母が、すっかり老齢化しボケも進んでしまったな…。
なかなか授からずに夫婦で不妊治療を頑張って待ちに待った長女・次女を迎えたんだよね…。
私自身は、すっかり肌艶も衰え、体型も変化し歳をとったな…。
旦那は、元々老けて見られる方なので年相応になったかな(笑)…。

でも歳をとることを嫌だとは思いませんでした。
30年後は、祖父母のように両親も歳をとり、私たち夫婦も両親のようになり、子どもたちが私たちのようになる。家族の形が変化していくのは、人と人が命を繋いでいくことの表れです。自分の人生を振り返る時々に、「私は幸せだな」と思えるように生きていきたいと強く思いました。

さて、ご招待の旅行のはずでしたが、結局結婚10周年のお祝いを両親から貰うこととなり、一体何だったのか。
それでも、親孝行が何か少し分かったような気がします。
「自分や孫が元気でいること。そして、その姿を見せたり、様子を伝えること」なのかなと。
もちろん、親孝行はその家族に合った親孝行があると思います。例えば、最近親と会っていないなと思った方は、「元気?」と電話してみてはいかがでしょうか。それだけできっと喜んでくれるはずです。

私たち夫婦と両親と子どもで「また10年後にみんなで旅行しよう」と約束したので、元気に10年後を迎えたいと願います。

この記事を書いた人 まちださやこ 大手教育出版社出身の編集者@株式会社子育て研究所、保育士の資格をもつライター。2児の母。 まちださやこの記事をもっと読む>>